慢性腎不全お猫様を愛する会

20歳の猫マジュ姉さん。 慢性腎不全で、2014年4月に亡くなりました。私、お猫飼いとしてアルミもたくさんの事を学ばせてもらいました。 少しでも皆様のお役に立てればとブログはじめました。 よろしくお願いします。

高齢の猫さんへのワクチン接種。ちょっと待って!

お年寄の猫さんへのワクチン接種どうしてます?

猫で接種するワクチンは現在、5種類の病気に対するワクチンがあって、3~5種類の病気を同時に防ぐことができる3種~7種混合ワクチンまであるそうです。ワクチンの種類にもたくさんあるみたいです。生ワクチンと不活化ワクチンとかあるそうです。なんだかよくわからないですね。一般的な3種混合ワクチンが一番メジャーなんですかね?

マジュ姉さんは5種混合ワクチンを打ってました。ワクチンの料金は病院によって違うと思いますが、6千円前後みたいですね。マジュ姉さんは6800円+診察料だったから、高かったですね。でもうちの地域はこんなもんみたいです。
接種してましたって書きました。
そうです。

もう3年前から打つのをやめました。

体に負担がかかり危篤状態になったからです。

高齢だから接種しなくっていいのか?

これはほんと賛否両論ありますね。
私も「接種した方がいい派」でした。だから毎年恒例行事の様に接種しました。慢性腎不全のため、抗生物質などいろいろ入った補液を2週間置きに接種していましたので、補液して1週間目に予防接種しました。
その日の夜、9時あたりから異変が起き、マジュ姉さんは廊下にぱたりと倒れて動かなくなってしまったんです。呼びかけてもうつろで、私はパニックになりました。
体が冷え切っていたので温めてずっと泣きながら撫でていました。すぐに深夜の緊急病院にでも行けばよかったんですが、頭が全くまわりませんでしたし、心当たりはあったので、とにかく自分を責めました。
そこで初めてネットで調べて賛否両論あるということを知ったんです。次の日には少し返事をして水を飲むようになり、その次の日に少しご飯を食べるようになり、4日目くらいに回復しました。
そこでようやく「なんで、こういう危険性を病院の先生は教えてくれなかったんだろう」って、怒りに変わりました。うちのかかりつけの病院はそういう事を全く教えてくれないんですよね。
だから回復して3日後病院で「こういう記事を見つけたんですが、どうなんですか?」と尋ねました。
困り顔で「・・・」
次の年からの接種はやめにしたんです。

ネットでの知識を得るのはいけない事?

もちろん鵜呑みにしたらダメですよ。
猫さんだって個体差がありますから、みんながみんなそうだって訳じゃない。
でも自分を、守るのは知識なんです。
不確かなら正しいと思う知識を得ればいいんです。もしこれを読んでいただいて、不安になったら主治医の先生に訪ねてみて接種していただきたいです。
自分の不注意で死なせてしまう事の恐ろしさを回避する判断の一つにしていただけたら、幸せです。

かなり暗くなりました!マジュ姉さんのグラビアで終わります(笑)

f:id:arumisei010:20130912000040j:plain

    ~猫さん、犬さん、の飼い主の皆さん。~

訪問ありがとうございます!

慢性腎不全は治らない病気です。
ですが、明るい気持ちにさせてくれる、彼女、彼らのために、笑顔で乗り切っていきましょうね。
それを私たちの家族は、望んでくれていると思います!(๑╹ω╹๑ )

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ウエーブサイトを作ってみたい方にお勧め♪

キャンペーン中★

あなたのブログのお名前を自分で決めませんか?