慢性腎不全お猫様を愛する会

20歳の猫マジュ姉さん。 慢性腎不全で、2014年4月に亡くなりました。私、お猫飼いとしてアルミもたくさんの事を学ばせてもらいました。 少しでも皆様のお役に立てればとブログはじめました。 よろしくお願いします。

猫の慢性腎不全。点滴の話

いい天気みたいでしたね

仕事場から全く外が見えないので、残念です。天気はわからなかったんですが、いい日だったんだって思うと幸せになってしまいます。

今回は点滴のお話です。

f:id:arumisei010:20131028191731j:plain

 

マジュ姉さんの補液は殆どなんにも入っていない、人間で言うと脱水の時にしてもらう程度の点滴です。
それを背中にブシューっとさして小さなこぶができるぐらい皮とお肉の間に点滴の液を入れます。場所によっては時間がたつと足の方に移動してしまって、動くたびになんだか邪魔そうにしていたりします。
点滴後に皮膚をモミモミすると、いいそうですがマジュ姉さんは嫌がるので、していません。猫さんによって違うので、もし嫌がらないなら、モミモミしてあげてください。点滴の効き目がよくなるそうです。

あっ!なぜそんな点滴の内容がそんな内容になったかでした。

マジュ姉さんの点滴の液が、ほとんどお水だけになってしまったのはアレルギーなのか、拒絶反応が出て高熱が出るようになってしまったんです。
それがだんだんとひどくなって行きました。

そこで病院の先生と相談した結果、今のように、水分の補給程度の補液になりました。

それが今から一年前です。
一年前から私は、「ご飯も食べてくれるなら、なんでもいい」って考えるようになりました。

最後くらい腎不全のご飯じゃなくってもいいんじゃないかなぁって、考えを切り替えたんです。縁起でも無いですが、その頃は必死でした。

現在は最近ストレスでなのか時々痙攣を起こすようになったので、カリウムの入った点滴をしています。

マジュ姉さんはカリウムのおかげか、今週は元気いっぱいです。

すぐ外に出たがるのですが、私がついてかないとお散歩はできないので、不満顔のマジュ姉さん。私はちょと大変ですが嬉しい悲鳴です

♪♪(●^∀^●)♪♪

猫さん、犬さん、の飼い主の皆さん。~

慢性腎不全は治らない病気です。
ですが、明るい気持ちにさせてくれる、彼女、彼らのために、笑顔で乗り切っていきましょうね。
それを私たちの家族は、望んでくれていると思います!(๑╹ω╹๑ )

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ
にほんブログ村

ウエーブサイトを作ってみたい方にお勧め♪

キャンペーン中★

あなたのブログのお名前を自分で決めませんか?