慢性腎不全お猫様を愛する会

20歳の猫マジュ姉さん。 慢性腎不全で、2014年4月に亡くなりました。私、お猫飼いとしてアルミもたくさんの事を学ばせてもらいました。 少しでも皆様のお役に立てればとブログはじめました。 よろしくお願いします。

病気かなって思ったら病院へ行ってくださいね。

慢性腎不全の子たちはお水をたくさん飲みます。

お水をたくさん飲むようになったり、おトイレの回数が多いかも?って思ったら病院に一度行っていただきたいです。

うちでの発見は、お戻しの仕方がおかしかったからです。

その時はぶわっと噴水のように戻しました。

あわてて病院に連れて行ったおかげで幸い初期段階でした。

現在5年目ですが、数値は中の下くらいの症状で落ち着いています。
来月また血液検査の予定です。
検査結果が出たら掲載したいと思います。

もう一匹の子は食欲は無くなって、マジュ姉さんと一緒に病院に連れて行ったら初期の慢性腎不全と診断されました。f:id:arumisei010:20130903184909j:plain

その時はすでに1キロくらい体重が落ちてしまっています。

マジュ姉さんも前の体重よりも1キロ近く落ちていました。

体調が変だなって思ったのが2~3日前で、その時にはすでに体調が悪かったんですよね。

どうしたんだろう?
おかしいな?
って思った頃には、すでにそのくらい体重が落ちてしまっています。ということは、「来週病院に連れて行こう」と考えてしまったら、かなりの重傷になる可能性があると思いませんか?

「連れて行ったから治る」というものではないのは、2匹の症状の違いを経験してますので、私自身重々承知しています。

http://nekomesi.hatenablog.jp/entry/2013/10/30/213359

(↑以前の記事です)

でも、マジュ姉さんみたいに病気になっても長生きしてくれたりもします。

可能性はあるとは思いませんか?

普段病気などになったことが無い方は、「少しぐらいほっといたら治るや」って思っている方が多いと思います。

この記事を読んでくださってる方自身、猫さんだけではなく、皆さんにも体調が少し変だって思ったら病院へ早くいっていただきたいです。

私自身も「少しぐらい」っと行ってる間に、潰瘍性大腸炎という病気がかなり進行して即入院、即手術になってしまいました。

そして大腸全摘出です。15年付き合った病気で慢心もありました。

昨日たけしさんの番組で、「消化器系で増えるだろう病気」というので2位に潰瘍性大腸炎が来ていました。
潰瘍性大腸炎は解明されていない病気で、難病です。
国の補助はありますが、年々審査がかなり厳しくなってきています。
現に私も補助対象外になってしまいました。

しかもかなりひどい人は日常生活が困難です。

皆さんには、少しでもつらい思いをしてほしくないなぁって心から思います。

ですから声を大にして言います!

病気かなって思ったら病院へ行ってくださいね。

f:id:arumisei010:20130910141628j:plain

 
   ~猫さん、犬さん、の飼い主の皆さん。~

慢性腎不全は治らない病気です。
ですが、明るい気持ちにさせてくれる、彼女、彼らのために、笑顔で乗り切っていきましょうね。
それを私たちの家族は、望んでくれていると思います!(๑╹ω╹๑ )

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ
にほんブログ村

 

ウエーブサイトを作ってみたい方にお勧め♪

キャンペーン中★

あなたのブログのお名前を自分で決めませんか?