慢性腎不全お猫様を愛する会

20歳の猫マジュ姉さん。 慢性腎不全で、2014年4月に亡くなりました。私、お猫飼いとしてアルミもたくさんの事を学ばせてもらいました。 少しでも皆様のお役に立てればとブログはじめました。 よろしくお願いします。

猫さんと愛され毛布?

こんばんは。

皆さんいかがお過ごしですか?

今日はマジュ姉さんの毛布の話。

昔々の、11月のお話。

まだ10代だった私は思案しました。

f:id:arumisei010:20131209200234j:plain

この小さな身体をどうやって温めるのか?

コタツを買うべきなのか?

ベッドを買うべきか?

現在、六畳の部屋にはすでにコタツを置くスペースはない!

・・・あるけどベッドが欲しかったのです。

はじめて部屋をもらった私は、とにかく『ベッド』が欲しかった。ナウでヤングなソファーベッド(笑)

でも猫にはコタツ。

悩んだ末、小さな1600円の膝掛けを選んだんです。

ごめんね。マジュ姉さん。

私はこたつよりベッドを選んだのです。

今は500円も出せば、かわいい膝掛けが手に入りますが、当時はまだ高かったし、私もお金が今より無かった。もう全然無かった。しかも猫グッズが高かった!

ペット産業?というのでしょうか。そういうものが全然発展してなかったんですね。

プラスチック製の食器でさえ700円もしました。水とご飯用の食器。ご飯は子猫でも食べれるモンプチ。

予防注射と、キャリーバック。

小さなマジュ姉さんにどうやって快適に生活してもらうか空っぽの頭を悩ませる日々。

そんな私をしり目に、家族ははじめて来た猫に舞い上がり放題!

あろう事か、子猫をショッピングセンターへキャリーバックにも入れず、連れ出す始末。

そして…行方不明。

私に殺されると思い、必死で探した様です(笑)

もちろんみつかり、現在はかわいいおばぁちゃん(*>U<*) 

f:id:arumisei010:20131209200318j:plain

家族は皆、顔には出さなかったけど、マジュ姉さんをかなり歓迎してたんですね。

そしてこの青いチェックのひざ掛けは、コタツかベッドか悩んだ結果家へ来てマジュ姉さんと同じ時間を家で過ごしています。

これを冬物の棚から出したとき、またマジュ姉さんの居る冬が迎えれたと心がフワリとします。

このひざ掛けは、私の心を温かくしてくれる冬のアイテムの一つです。

    ~猫さん、犬さん、の飼い主の皆さん。~

訪問ありがとうございます!

慢性腎不全は治らない病気です。
ですが、明るい気持ちにさせてくれる、彼女、彼らのために、笑顔で乗り切っていきましょうね。
それを私たちの家族は、望んでくれていると思います!(๑╹ω╹๑ )

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

広告を非表示にする

ウエーブサイトを作ってみたい方にお勧め♪

キャンペーン中★

あなたのブログのお名前を自分で決めませんか?