慢性腎不全お猫様を愛する会

20歳の猫マジュ姉さん。 慢性腎不全で、2014年4月に亡くなりました。私、お猫飼いとしてアルミもたくさんの事を学ばせてもらいました。 少しでも皆様のお役に立てればとブログはじめました。 よろしくお願いします。

猫と洗濯ネット

動物病院って、地域によってかなり違うとは思うのですが、どうなんでしょう?!

昔、2年ほどなんですが、九州の熊本県天草市に一時期住んでおりました。

動物病院まで、うちから車で一時間かけて通院。

往復2時間!

今住んでいいる所から病院まで、自転車で10分もかからないので、なんで交通の便が良いことか!

そこは天草って所でも、もっと、もっと、田舎だって事もあるんですけどね、病院の選択肢がなくって・・・。

しかもそこは『猫さんを洗濯ネットへIN』必須でした。

田舎からでしょうか?

『洗濯ネットにいれて来てください』

って電話で確認したときに言われました。初めは何のことかわからずに、聞き返してしまいました。

「猫を洗濯ネットに入れて下さい」って事だってんですね。

病院にもよるみたいですが、外猫さんや、やんちゃな猫さん、興奮する恐れのある猫さんの場合そういう対応の病院があるようですね。

猫さんは基本、狭い所が好きなので、ネットに入っている方が落ち着く場合もあるみたいなんですが、私的にはどうなのかなぁっておもいます。

猫さんは犬さんと違い、一度脱走すると大変なのはわかります。

注射などもネットから少しだけ出せばできますしね。

それでも解せない!

その子によるのでしょうか?

そこまで暴れるモノなんでしょうか?!

http://instagram.com/p/hBWOJZlbMN/

Instagram

猫ちゃんも、ネットに入れてからケージに。

注意の上に注意なんでしょうけども、すべての猫さんにっていうのはちょっと違うのかなって思いました。ネットに入っている状態では病状が少しわかりにくいですし、出すときに爪が引っかかるでしょう?

診察は注意して見ているとは思いますけど、かなり抵抗がありました。

もうずいぶんと昔の話なので、なくなったのかなぁって思いましたが、・・・まだあるようですね。

ちょっと今では考えられないなって事を思い出したので、書いてみました(笑)

http://instagram.com/p/hBWJ0clbMK/

Instagram

    ~猫さん、犬さん、の飼い主の皆さん。~

訪問ありがとうございます!

慢性腎不全は治らない病気です。
ですが、明るい気持ちにさせてくれる、彼女、彼らのために、笑顔で乗り切っていきましょうね。
それを私たちの家族は、望んでくれていると思います!(๑╹ω╹๑ )

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ウエーブサイトを作ってみたい方にお勧め♪

キャンペーン中★

あなたのブログのお名前を自分で決めませんか?