慢性腎不全お猫様を愛する会

20歳の猫マジュ姉さん。 慢性腎不全で、2014年4月に亡くなりました。私、お猫飼いとしてアルミもたくさんの事を学ばせてもらいました。 少しでも皆様のお役に立てればとブログはじめました。 よろしくお願いします。

最愛のペットが亡くなったその先に

f:id:arumisei010:20140505203042p:plain

こんばんは。

マジュ姉さんが亡くなって2週間経ちました。

 あっという間の様でも長かった様でもあります。

不思議な気分です。

でも、なんとか少しづつですが前向きに考えれるようになりました。

それでも、私のエゴなのか、マジュ姉さんをそばに置いておきたいと思います。

置くという言葉になってしまったのが、考えると辛くなりますね。

 これからのお骨をどうするかと言うお話しをしたいと思います。そんなの見るのは辛いと言う方は回れ右してくださいね。

 ただただ骨でもいいからそばにいて

亡くなってしまった愛しい家族のお骨はどうされますか?

ペット葬儀屋さんに頼んで納骨されますか?

お寺に預ける事も出来るみたいです。

納骨代も込みの葬儀でしたが、

うちにはまだ2匹の骨があります。

そんなことを言ってはいるんですが、私の中では『骨は骨』と言う考えなのですよ。

父の時もそうでした。恐怖心というものは全くありません。

『骨』には何もないと思っているからです。

死んでしまったモノをとどめているのは、

とどめていたいという生きている人の想いです。

仏壇があるのも祖先を想う、家族を想う心を鎮めるため。

そばにいて欲しいと言う、叶わない思いを、見つめ直す為に仏壇とかってあるんだと思うんです。

想いではない思い。

その、そばにいてという思いは、仏壇でなくてもいいと思います。

好きな植物の鉢にお骨を入れて、毎年花を咲かせてくれる様にしたり、犬さんだったらよく遊びにいった思い出の場所に巻いてきたり。

※人間の場合は散骨するには許可が必要です。

アクセサリーの中に入ってもらう 

最近ではブレスレットにしたり、小さな玉にして置いておいたり色々ありますね。

私が見つけたものです。

覗いてみてはいかがですか?

こんなのばかり見ている私はなんて後ろ向きなんでしょうね。

アクセサリーなんて全然持っていないのに、どうしてもこんな方法ばかり思い浮かべてしまいます。

貴方に合った方法があるのかもしれません。

アレルギーがあるので、下のウッドリーフを検討しています。

指輪とかもあります。

これはかなりおしゃれですよね。

ずっと身に着けるなら防水とかなんだとか、いろいろ考えてしまいます。

生きたままの形として残す

このお人形が一番私の望んでいる形なのかなって思うんです。

でも猫さんのは見つけられませんでした。どこかにあるのかもしれません。

本当に探せば探すほどたくさんのものが出てきますからね。

だからと言って、私は剥製という考えは起こりませんでした。

剥製になっている動物たちをかわいいと思ったことが無いからです。

自分の手で思いを形に残す

私はこんな風にしました。

私が作ったんですよ。

f:id:arumisei010:20140505202154j:plain

中にマジュ姉さんのお骨を少し入れました。

…似てませんね。

でも私の思いが沢山詰まっています。

コレを持って初めての一人旅に行ってきます。

沢山の思い出をつくってきます。

旅が終わった頃には、振り返らず前を向いて進んで行きます。

    ~猫さん、犬さん、の飼い主の皆さん。~

訪問ありがとうございます!

慢性腎不全は治らない病気です。

マジュ姉さんは3年ほど前から療法食はやめました。

そして4月16日に虹の橋をわたって行きました。

いまでも彼女を思い出し、つらいことがあったら私を笑顔にしてくれています。

病気と闘っているみなさん

明るい気持ちにさせてくれる、彼女、彼らのために、笑顔で乗り切っていきましょうね。
それを私たちの家族は、望んでくれていると思います!(๑╹ω╹๑ )

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ウエーブサイトを作ってみたい方にお勧め♪

キャンペーン中★

あなたのブログのお名前を自分で決めませんか?