慢性腎不全お猫様を愛する会

20歳の猫マジュ姉さん。 慢性腎不全で、2014年4月に亡くなりました。私、お猫飼いとしてアルミもたくさんの事を学ばせてもらいました。 少しでも皆様のお役に立てればとブログはじめました。 よろしくお願いします。

猫さんと雨

f:id:arumisei010:20140611232424j:plain

今週のお題「雨あめ降れふれ」

皆さんの猫さんは雨の日はどのように過ごされていますか?

マジュ姉さんは慢性腎不全のおばあちゃんだったため、気温や湿度の差で体調の変化が出ていました。気圧の変化が大きいようですね。

そんな日々の中で体調が悪く感じたのではないかと病院で血液検査をしてみたりしていましたが、変化なし。なんて事もありました。

それでも何か変だなって思ったら、蚤の季節でもありますし、健康診断がてら動物病院へ行っていただけると、猫馬鹿としてはうれしいです。

人間と同じで定期的な診察は大切です。

猫さん達は特に人間と生きる時間が違います。

楽しい時間が続くように、動物病院に行かないまでも、体を触ってどこかいたがっている所が無いか探すのもいいですよね。

日頃からスキンシップをしていると、少しでも痛かったり異常があったらお知らせしてくれたりもします。もちろんその子の性格にもよりますが、そのように意思表示をしてくれるならば、無いよりあった方がいいですよね。

今回のお題からずれました(笑)

言い伝えには良く猫と雨が出てきます

猫が顔を洗うと雨が降る

その逆もしかり。

何なんでしょう?この猫さんの怪しげな扱いは。

それでも、仮説はあるようです。

昔読んだ記事では湿気によって猫さんの体が濡れて、「顔を洗う」という行動に移るのでは無いかとされています。

猫さんの毛に触れるか触れないかの所で手を止めてみて下さい。

皮膚を波立たせていやがったりしませんか?

猫は皮膚感覚が発達しているので、敏感に反応します。

それだけ発達した感覚ならば、やはり湿気なども敏感に感じ取るのかもしれませんね。

梅雨時の猫さんは大変だ!

余談ですが、大きな手術をした人は傷口が痛くなったりしますよね。

それとおんなじ感覚なのではないでしょうか?

違うか(笑)

    ~猫さん、犬さん、の飼い主の皆さん。~

訪問ありがとうございます!

慢性腎不全は治らない病気です。

マジュ姉さんは3年ほど前から療法食はやめました。

そして4月16日に虹の橋をわたって行きました。

いまでも彼女を思い出し、つらいことがあったら私を笑顔にしてくれています。

病気と闘っているみなさん

明るい気持ちにさせてくれる、彼女、彼らのために、笑顔で乗り切っていきましょうね。
それを私たちの家族は、望んでくれていると思います!(๑╹ω╹๑ )

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ウエーブサイトを作ってみたい方にお勧め♪

キャンペーン中★

あなたのブログのお名前を自分で決めませんか?