慢性腎不全お猫様を愛する会

20歳の猫マジュ姉さん。 慢性腎不全で、2014年4月に亡くなりました。私、お猫飼いとしてアルミもたくさんの事を学ばせてもらいました。 少しでも皆様のお役に立てればとブログはじめました。 よろしくお願いします。

暑くなると心配になる猫さんのあの症状

f:id:arumisei010:20140624235042j:plain

もうすぐ夏です。

昔から夏が嫌いでした。冬は何とかなるんですよ。こたつに入ればいいですからね。

でも夏はそうはいきません。だって猫さんって基本クーラー嫌いじゃありません?!

もちろん猫さんの話ですよ(笑)

(私も紫外線が駄目らしく、発疹ができます・・・)

それより猫さんです。

猫さんってどこから来たご存知ですか?

現在ペットとして飼育されている猫さんルーツは、主にアフリカなどの乾燥地帯に生息する、リビアヤマネコなんですって。

エジプトでは神の化身って言われてますよね。

でもルーツの場所が暑いからといって、猫さんが極端に暑さに強い訳じゃないんです。

猫さんも脱水症状になる

慢性腎不全の猫さんは特に要注意です。慢性腎不全になると水分調節が何より大切です。たくさん水を飲む事で、悪くなった腎臓を補っているんです。だからとっても大切なんです。

冬場のこたつ記事→猫とコタツ。 - 慢性腎不全お猫様を愛する会

皮下点滴での水分補給の話→猫の慢性腎不全。点滴の話 - 慢性腎不全お猫様を愛する会

クーラーの何が気に食わないのかわかりませんが、マジュ姉さんも亡くなる2年前までは断固としてクーラーを拒否していました。

病院の先生に聞いた所によると苦手な子はかなり多いみたいですね。

あなたの大切な猫さんはどうですか?

脱水症状の見分け方

背中の皮を背骨にそって、きゅっとつまんでみて下さい。

そうするとすぐに肌がつまむ前の状態に戻りますよね?

戻るという事は水分が足りているってことで大丈夫です。

でも、つまんだ形のまま、ずっとそのままだと言う事は、戻るだけの水分が無いってことなので、脱水症状を疑って下さい。

こんなに涼しい6月の状態で脱水症状だとしたら、何らかの病気の疑いがあるかもしれません。

脅している訳ではありませんが定期的な診断をお勧めいたします。

それこそが言葉を発しない彼ら彼女らにしてあげれる最良の事だと思います。

閉め切った部屋で飼っている場合は、必ず温度調節のできるお部屋で飼ってあげてくださいね。

いつまでも、あなたが、彼ら彼女らとベストパートナーでありますように!

 

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ウエーブサイトを作ってみたい方にお勧め♪

キャンペーン中★

あなたのブログのお名前を自分で決めませんか?